ニュース
[ニュース]2018.4.11
「Krush.92」8.18(土)名古屋 野杁正明・大和哲也・KANAの出場が決定!佐藤嘉洋 実行委員長「去年よりもすごかったというネタを用意したい」 
    
 4月10日(火)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、8月18日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.92 〜in NAGOYA〜」の大会概要が発表された。
 7年連続・7度目の開催となるKrush名古屋大会。今年も元K-1ファイターの佐藤嘉洋が実行委員長を務めることが決まり、この日の会見に出席した。

 会見で佐藤実行委員長はK-1スーパー・ライト級王者・野杁正明、大和哲也、Krush女子フライ級王者KANAの出場を発表。また「今年は実行委員長に就任して3年目。東京vs名古屋から始まって、去年は日本vs世界を実現することができた。今年も去年よりもすごかったと言われるネタを用意したい」と語った。会見での佐藤実行委員長のコメントは以下の通り。

「愛を知る県・愛知県の、Krush名古屋大会実行委員長の佐藤嘉洋です。今回は3人の出場予定選手を発表したいと思います。

 一人目はK-1スーパー・ライト級王者の野杁正明選手です。野杁選手は3月のK-1で衝撃的なKO勝利で、大和哲也選手との激闘を制してタイトルを防衛することになりました。去年のKrush名古屋大会でも衝撃的なKOを見せてくれましたが、今年はより円熟味がかかった試合を見せてくれると思います。

 二人目は大和哲也選手です。3月の野杁戦では衝撃的なKO負けをした大和選手ですが、彼の気迫やオーラは衰えていないし、昨年からK-1に参戦して3戦3勝3KOという結果を残しています。最強王者の野杁選手は及びませんでしたが、彼の実力は魅力あるものだと思います。

 そして三人目はKrush女子フライ級のKANA選手です。KANA選手には去年の名古屋大会にも出てもらって、本当に衝撃を受けたKO勝利を魅せてくれました。あの試合でKANA選手の名前を憶えてもらったんじゃないかなと思います。

 昨年は名古屋大会で日本vs世界の3対3を実現できました。僕が実行委員長に就任して3回目、年々グレードアップしたところを見せられたと思います。そして今年も去年よりもすごかったというネタを用意したいと思います。

 個人的にはK-1出場が決まった加藤久輝選手にもぜひ出てもらいたいですし、今は不調ですが泰斗選手、地元が名古屋の大岩龍矢選手にも出てもらいたいです。篠原悠人選手、近藤拳成・魁成選手など関西の選手にも来てほしいなと思います。

 また岡崎や豊田にもプロの選手はたくさんいるし、Krushでも十分に通用する選手たちがいるので個人的にはそういう選手たちの出場も希望しています。

(野杁・大和・KANAの出場を決めた理由は?)去年の名古屋大会はKrush史上最高のKO率で、神興行だったと思います。メイン前にKOが続くと、メインはプレッシャーがかかって試合展開がまったりすることがあるのですが、去年の名古屋大会に出た3人はプレッシャーも意に介せず、どんどんすごい試合を生み出してくれました。僕はそれに最大限の評価をしたいと思っているので、この3人でいきたいと思いました。

(昨年は早いタイミングでチケットが完売したが)去年は僕の空き巣バブルで、Yahoo!ニュースでも『チケットを全部売ってやる』と言って売れました(笑)。今年は空き巣には入ってほしくないですが、昨年くらい売れたらいいなと。去年は僕の方でも300人ほど動員して、みんな『面白かった』や『来年の名古屋大会にも行く』と言ってくれて、出場選手たちが素晴らしい試合をしてくれました。なので今年は空き巣バブルの力を借りず、もっと早く完売できたらいいなと思います。

 また去年は名古屋でK-1をやりたいと言ったのですが、会場の都合で実現できませんでした。今年は僕も選手も頑張って、来年こそはK-1を名古屋でやりたいと思います。Krushの名古屋大会は毎年、普段のKrushとは毛色が違うところを見せていると思います。レギュラーの大会とは毛色の違いを見せつつ、いつもと変わらないクオリティの大会を見せたいと思います」
トップページへ戻る