ニュース
[ニュース]2019.1.9
「K'FESTA.2」3.10(日)さいたま 階級を超えたKO必至の一戦が実現!和島大海「オーラもあって怖かったけど負けるつもりはない」vs木村“フィリップ”ミノル「まだ自分の相手じゃない。ゆっくりタイミングを見ながら場面で倒す」
    
 1月8日(火)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN 〜K'FESTA.2〜」の第2弾対戦カードが発表された。
 日本vs世界・7対7で、K-1 JAPAN GROUPでは勝った試合がすべてKOという和島大海と、自らの拳で幾度となくK-1のリングを沸かせてきた木村“フィリップ”ミノルの一戦が決まった。

 普段、和島がスーパー・ウェルター級(-70kg)、木村がウェルター級(-67.5kg)で試合をしているため、この試合は-68kg契約として実施。また木村がブラジル出身ということで、日本vs世界・7対7の一戦として行われることになった。

 会見前のツーショット撮影では木村がじっと和島の目を見続けたのに対し、和島はほとんど視線を合わせず。木村が「彼は強い武器もあるし、引き出しも多い。でもまだ全然相手じゃない。ゆっくりタイミングを見ながら、場面で倒す」と格の違いを強調すれば、和島も「オーラもあって、向かい合って写真を撮る時も目を合わせられないぐらい怖かった。でも僕も負けるつもりはないです」と静かに闘志を燃やした。

和島大海
「『K'FESTA.2』という大きな舞台で、木村選手の相手に選んでもらって、とても光栄に思います。普段は-70kgでやってるんですけど、あんまり減量をしたくないので-70kgでやっています。むしろウェルター級ぐらいが適正体重かなと思ってるんで、-68kg契約でも良い動きが出来ると思います。しばらく甘いもの控えて、減量を頑張ります(笑)。

(対戦相手の木村選手について)試合の話が来た時は、ホンマに『K'FESTA』に出られるということと、相手がスーパースターで人気のある木村選手なので、注目度も高いし勝ったらオイシイなと思って、すごく嬉しかったです。印象として木村選手はすごくパンチが速くて重そうです。階級も僕が下げるんですけど、それでも一発当たったらヤバイと思うんで、気をつけないといけないなという感じです。

 実際にさっき木村選手と会ってみて、すごくオーラもあって、向かい合って写真を撮る時も目を合わせられないぐらい怖かったですけど(苦笑)、僕も負けるつもりはないので、試合はしっかり頑張りたいと思います」

木村“フィリップ”ミノル
「今年はすごく自信に満ち溢れていて、これまで叶えられなかった夢や、叶えられなかった目標を全部達成していく年になると思うし、それに自分も凄いワクワクしています。そんな中で第一発目がこの相手になって、まあ何とも思わないですけど、間違いなく良い試合して勝つだけですね。(和島の甘いものを控えるに対して)試合では甘いスイートな試合をしようと思います。みんなの心に残るような試合がしたいっすね。

(和島の印象は?)試合も何回か見てます。倒してる試合がほとんどで、エキサイティングな良い選手だと思いますね。背が高いし、強い武器も多いし、引き出しも多い。でもまだ全然相手じゃないですね。ゆっくりタイミング見ながら、場面で倒します。

(ウェルター級の他の試合は気になる?)野杁正明選手とジョーダン・ピケオー選手の試合、久保優太選手のタイトルマッチ。同じ階級の試合が幾つもあるのは良いことだと思います。そろそろファンのみんなも自分たちで見て判断していかなきゃいけない時代が来ると思うんで。

 色んな人の試合を見て、誰がこの階級で一番強いかを決めてもらって。ファンの声は試合に反映されるんで、それでまたファンが見たいタイトルマッチが組まれればベストなんじゃないですかね。僕はウェルター級で出ているどの選手よりも、今年はぶち上げられる自信があるんで。僕はたたただ楽しみにしてるし、楽しみにしててください」

 階級を超えたKO必至の一戦。絶対の自信と共に木村が和島を粉砕するか? それとも静かに燃える和島が木村をマットに沈めるか?

トップページへ戻る